北インドは冬は寒いのでかき氷の屋台が出るのは夏、しかも雨季の始まる前だけです。
でもどうだろう?一年中30℃近い南インドは1月とかにもかき氷はあるのだろうか。
Screenshot_20220119_202639

下は2022年1月20日14時00分の気温です。
デリー、バラナシ等の北インドは15℃前後、でも南インドは30℃近いです。
Screenshot_2022_0120_140137
この日の最低気温は
デリー6℃
バラナシ9℃
コーチン23℃
チェンナイ24℃です。

きっとムンバイも寒くない。

ところでこのかき氷、北インドではチュスキーです。でもムンバイあたりではアイスガッラと言うのでしょうか。
ムンバイにも同様の氷菓子はあるようです。

僕の古い記憶ではチェンナイのあるタミルナドゥ州やアレッピーのあるケララ州ではこのタイプの氷菓子屋台を見たことはありません。
Screenshot_20220119_202709
Screenshot_20220119_202720
Screenshot_20220119_202743
Screenshot_20220119_202907
Screenshot_20220119_202935

ハイダラバードでかき氷を食べた記憶があるのですが、どんなだったのかは写真も記憶もありません。でも25年ほど前は「ハイダラバードに行くならかき氷」と言う情報があった気がします。

昔はインドの主要都市で最も暑いのはハイダラバードと言われていましたが最近はどうなのでしょう。個人的にはやはりデリーが一番暑い気がします。

そんな4月、5月の50℃手前まで気温が上がる北インドの夏にインド旅行をされるなら、店頭に赤色、オレンジ色、緑色のシロップを並べている屋台を見かけたらそれがチュスキーです。
暑さしのぎにはちょうどいいので是非お試しを(^^)



にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村