インドの衣料品店の店内の光景です。この時フードの服を買いたいと言うのでついて行きましたが、僕はジップファスナーのタイプは勧めませんでした。インド製のファスナーは何度か開け閉めするうちに噛み合わなくなり壊れ、閉まらなくなるからです。

インドではそれが当たり前なのかもしれませんが、僕としては安定のYKKのジップファスナーが日常的にそこにあったからインドのジップファスナーのもろさには慣れません…。
IMG_20220121_150914

僕は先日ネット通販で革ジャン買ったけど、ジップファスナーはやはり最初から不安定です(笑)

基本僕はインドでジップファスナーの衣類は買わない。日常用のズボンも下のようなのを選びます。これなら「ファスナーが壊れて履けなくなる」というインドのズボンの駄目になる最大の難点を回避できます(笑)

この地方のローカルの衣料品はデリー、アグラやバラナシの土産物店と似た光景ですね。袋から出して床に広げます。
外国人旅行者向けの土産物屋だけでなくインドではローカルでも同じです。
Screenshot_20220121_150717
Screenshot_20220121_150806
Screenshot_20220121_150825

そんなわけでこの時はジップファスナータイプではないフードパーカーを買ってました。

カバンも同じ

まちなかの通学の子供の光景でもわかります。リッチ層ではない層の子どもたちのリュックの口は半分くらいが開きっぱなし。
閉めてないのではなくて壊れても閉められないってのが実情です。

インド旅行の帰りに土産物を詰め込むためにカバン類を買い足す時も注意したほうがいいです。
お店で何度も開け閉めを確認したほうがいいです。
でないと、日本に帰る前、あるいは成田の税関で開けたときに閉まらなくて困ったりするかもしれません(^^)

インドで衣類やカバン類を買う時はジップファスナーのチェックがポイントです(^^)



にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村